EDUCATION

ひとりひとりを育て、全員が互いに
支え合う時、絶大なパワーを発揮する。

その企業のアイデンティティは人に表れ、人の成長なくして企業の成長もあり得ません。
日々進化するIT技術、プロジェクトをまとめるマネジメントスキル、
ユーザー視点から提案できる発想力など
開発プロジェクトに求められるものは、ますます高度なものとなっていきます。
さまざまな教育研修制度の導入や資格取得支援など、理系文系を問わず、
全社を挙げて人材育成に取り組んでいます。

人材育成 イメージ

技術スキル
幅広い分野のシステム開発を担うためには、様々な開発言語やデータ―ベースの知識・技術の習得と経験が必要となります。全社員を対象とした社外セミナーやeラーニングの受講でベーススキルの習得を図り、開発プロジェクトで実践経験を積むことでキャリアプランの実現を目指します。特に、Web系、DB系等のITスペシャリスト育成に力を入れています。習得した知識・技術の証としての情報処理技術者試験や、Oracle、Javaなどの各種ベンダー認定資格の資格取得支援(報奨金制度)も用意してあります。
マネジメントスキル
自社の管理職として、また開発プロジェクトの管理者としてマネジメント力は重要です。自社の管理職としては、昇格時の外部管理職研修やBiz CAMPUS Basic(社外研修制度)の各種管理職向け研修コースの受講、また自社での職位別研修を実施。プロジェクト管理者に必要な各種外部研修の受講や、プロジェクトマネージャーとしての国際資格PMP(Project Management Professional)や、国家資格などの資格取得支援(報奨金制度)も用意してあります。
ビジネススキル
技術だけではなく、質の高いビジネスパーソンを目指して成長できる環境を用意しています。内定者向けに、社会人に必要な基礎知識がスマートフォンで学べるモバイルナレッジを導入。入社後、全社員が各々の年間教育計画に沿って、各年次・役職に応じた社会人として身に付けておくべき知識や理論を学ぶBiz CAMPUS Basic(社外研修制度)を用意しています。
業務スキル
配属先ごとに異なるお客様の業務や、システム開発に関するノウハウは、OJTとして経験豊富な先輩社員から、指導・教育が受けられる環境を用意してあります。
社内勉強会
PMP有資格者・情報処理技術者試験合格者・外部研修参加者など経験豊富な社員が自主的に講師を勤め、コーチング技法やディベート勉強会、マネジメント手法の検討会、情報処理試験対策など、誰でも自由に参加できる社内勉強会を開催しています。

TOP